DIY中古戸建て リフォーム


今回の案件は前オーナーがDIYでリフォームした物件をシェアハウス仕様にリフォームします。

写真のように水回りに始まりフローリング、出入口ドア、階段回り、クロス、ペンキ、外回りはサッシ、ウッドデッキ、フェンス等ありとあらゆる場所に手を加えてあります。

最初に現地下見をした時は「素人がよくここまで頑張ったな」というのが第一印象でした。

ただ工事を進めて行くうちに「まさか‼️」という場所が何ヵ所も見つかりました。

外回りの雨仕舞い(雨漏りを起こさない為の処理工程)、内部の建て付け(倒れやゆがみ)、仕上げ材の端部処理(見映えを良くする為の材料選択及び工事)、手を付けて途中で挫折してしまったであろう部分…

「さて、どこまで直せばいいものやら…🌀」

いろいろ悩みましたが、依頼を頂いたオーナー様より「予算の範囲内で直せる所まででお願いします」と言葉を頂いたので全てとはいきませんが気の済むまで直させて頂きました。

女性用シェアハウスということで 、オーナー様にクロスを選んで頂きました。


56回の閲覧
特集記事